次いってみよー
Twitter
プロフィール

みあ

Author:みあ
地元グランパスを時に殺伐としながら応援しております。ここはサッカーだのテレビや映画の感想だの私信だのですがどのジャンルの話でも片寄ったり主観onlyだったりです。
へなちょこベランダ園芸&手芸部日記は
<vitamin s plus>で絶賛放置中ですが 細々と育ててます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やくたたず

出かけ先に献血車がきてた。

駅でも栄でも『献血お願いします』のプラカードを掲げ呼び込んでる姿をみるのだが
お恥ずかしながら 一度も献血したことがない私。

ふと、
「今日は時間あるし してみようかな」と思いついた。

書類に記入してチェック。
献血車の中のお医者様に問診され
検査(ヘモグロビンの数値と血圧など)

さぁ、いよいよ献血ね

と、いうところで

「数値が下限ギリなので 今日は出来ません」



言われてしまった……。がちょん

貧血気味で低血圧で~というのは若い頃だけで
最近はそうでもないなぁと思ってたし
血圧だって110~78あれば大丈夫じゃろ?
若い頃こそ上が100なかったけどさ。
400ml献血していただけますか?といわれ
オケオケと二つ返事したのに。

えーなに、このがっかり度。
ここまで役に立たないなんて 自分にがっかりや。
いざというとき血を売って(いつの時代だ)ということもできんのかー。

「数値のいい時にまたお願いします」と 
貧血にいい食事のチラシと紙パックのお茶と遼くんのクリアファイルをもらって帰りました。
レバーもほうれん草もスキなのに……。

検査のために血を採った左の肘の内側がうっ血してる。
やだにゃー。

良かったのは問診した先生が山本耕史をすっきりさせたようなイケメンで
頁をめくる指がものごっつきれいだった(空いた時間に本読んでたw)ので
目の保養だったぐらいかな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。