次いってみよー
Twitter
プロフィール

みあ

Author:みあ
地元グランパスを時に殺伐としながら応援しております。ここはサッカーだのテレビや映画の感想だの私信だのですがどのジャンルの話でも片寄ったり主観onlyだったりです。
へなちょこベランダ園芸&手芸部日記は
<vitamin s plus>で絶賛放置中ですが 細々と育ててます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの街に続いている道

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ

日本代表 2 - 1 J選抜 @長居
得点者:15'ガチャ(日本代表)、19' シンジくん@ドイツ(日本代表)、82' キング(J選抜)

休みが取れなかったので 昼から大急ぎで大阪に行くことになり
しかも先月散財(横浜行き)したので 行きは近鉄で2時間かけて大阪入り。
難波で食料とソイラテを調達して いざ長居。
が、着いた私たちを待ち受けてたのは 大行列!
最後尾はぐるっと続き なんと植物園を通り越し公園の外れまで。
とことこ並んで入場するため戻るというウォーミングアップをサポにも課すチャリティマッチ侮りがたし。
足がつりそうになりました(超運動不足)
 チャリティマッチのユニTの方、マイサポチームのユニの方、代表ユニの方がごっちゃになり1時間かけて入場。
カテ3(選抜側)でしたが ちょうど電光掲示板の下あたりのゴル裏ど真ん中を確保し グッズを買いにコンコースに戻ったら すでに『売り切れ _| ̄|○』 
タオルはお土産に良いなぁ~\(^o^)/とか思ってたし 頼まれた分もあったんで買う気満々でしたが 私らが言った時には代表側のレプ(チャリティ用)だけとは チャリティマッチ侮りがたし。

日中は暖かくコートがいらないくらいだったけど 夕方は風が出てきて座ってる席の場所は直接ごーごーしてどんどん寒くなってきた。荷物を少なめにしてしたかったので 尻にひくものを持ってきたけど膝掛けはヤメてたことを後悔。久しぶりの夜試合観戦で鈍ってましたな。

 すでに試合前から両ゴル裏からもバック側からもメイン側からも唄われるベガルタチャントに 胸が痛くなるような 目の奥が熱くなるような。ゴル裏では仙台から来たというサポの方が拡声器で挨拶したり 岡山選手がベガッ太くん抱えて涙ながらに挨拶したり。あんなに歓声が響いてた長居スタが完全に沈黙した『黙祷』

そんな時にララァからもメールが届いて 泣きそうな私。
ベガルタチャント、大声で唄えてうれしかったです\(^o^)/


なんつっても どこみていいのか判んないくらいスタァばかりで
試合はきっとテレビで観た方が選手の細かいところが見えてよかったかもしれない。
 前半の代表はなんつっても強い。う、うめー!!
「選抜のDFのが(釣男とボンバー)強いんじゃね?」とか言い合ってたんですが 言った矢先に遠藤のFKがさくっと決まったり、華麗なボール奪取とパスワークで岡崎が追加点とったり。
すばらしいね 代表。特にやっぱ長友がすんばらしかった。
あれはインテルの輝き。
ウッチーも本田も良かったね。ボールを持つと沸く選手が多くて盛り上がる。
選抜は立ち上がりよかったけど 段々パスが繋がらなくなってきた。
あの戦術は名古屋と一緒なので なかなか難しいと思うのよ。上手くいかない時の名古屋を観てる気がした。
でもあのヒサトのシュートはえがった!川島のスーパーセーブで阻まれたけど アレは決まっていいシュート。アと後半のセッキーとかも決まって良かったシュートなのになぁ。

「前半はナラで無失点、後半川口になったら出てきたチュンソンが決めたらいいよ」という身勝手な予想をしてた、どっちが勝ってもいい試合とはいえ、楢崎が2失点つーのはグラサポとしては泣ける。
あと淳吾はびみょーだったし 釣男はチャリティそっちのけでマジになってるし いつもなら涙目。
 けど 今日はそんなこまけぇこたぁいいんだよ!! 
きっちり30分で交代する(時間に厳しいなザック)代表GK、交代が交代して今誰がピッチにいるのか判んなくなってしまうカオスに段々パスが繋がっていく選抜。なんかねぇ夢みたいな試合だった。
そして キングのゴール
キングがキングたる由縁。スタァとはかくあるべしという見本。
試合中のからもサポからの「ピクシーアレ!(ピクシー出て!コールw)」に答える監督の姿にキングが決めたらもうピクシーは出ないわなー、でも誰か監督に向かってボール蹴ったらいいのにーとw

 ロスタイムが1分しかないのが残念。
この夢試合の余韻を楽しむこともなく試合が終わった途端に席を立ちスタを後にする私ら。
なぜなら最終の新幹線に間に合うかどうかギリッギリだったのだ。
 前に長居のう-23の代表戦を観に行った時(懐かしいディープインパクト事件の時) 帰りの地下鉄が激混みで入場規制が入ってかなり遅くなったことがあったので もう、挨拶とか場内一周とか後ろ髪ひかれまくりでした小走りで地下鉄へ。
 「トイレ行きたいけど 新大阪着いて切符買ってからえないと……」と思ってたらmikaさんもそうだったw
なんとかなんとか 最終に滑り込み帰宅。自宅に帰る電車も最終ぎりぎり。
 夜の試合でも日帰り可能でしたが やはり泊まりにできたらよかったにゃー。
特に今日みたいな試合は 最後まで味わいたかった。

ララァが『嬉しかった…元気が出ました』とメールしてくれたけど
やはり一番元気がでるのは ユアスタでベガルタのゴールがみられた時だと思うのです。
スタを後にする時 ゴル裏で聞こえた「カントリーロード」

この道 ずっとゆけば
あの街に つづいてる
気がする カントリー・ロード


ララァ、私はこの試合でますます、必ずユアスタに行こうと思ったですよ。
必ずユアスタで会いましょう。





録画しておいた試合を観直した。
鷹揚とした本田とカズの握手に大受け\(^o^)/ いくら今かっこ良くなっても私らの中で本田は
あの夏、汚いサンダル履いたダサいサッカー上手な兄ちゃん。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。